蝙蝠駆除を専門業者に依頼する利点

蝙蝠駆除を専門業者に依頼する利点

subpage1

家に住みついたコウモリを駆除することは、やろうと思えば自分で駆除することも出来なくはありませんが、コウモリは法律によって殺したり、傷つけたりすることが禁止されているので、侵入経路を上手く封鎖して追い出すようにしなければいけません。



しかしこれらの対策は素人では十分に行えない場合がほとんどで、作業時の危険も多くかなりの時間や手間がかかってしまうのが現実です。



更に万が一作業中にコウモリに噛まれたしまった場合には、感染症などのリスクを心配しなければいけません。
そのため、蝙蝠駆除を確実に行おうとする場合は、やはり害獣駆除を専門に行っている業者に依頼するのが最も効果的です。

特に蝙蝠駆除を専門に引き受けてくれる業者は、コウモリの習性や生態を詳しく把握しているため、侵入経路の特定や封鎖作業を的確に行ってくれます。

更に蝙蝠駆除の作業の後に一定の保証期間を設定してる業者もあるので、再発防止のために万全を期したいという方は、アフターケアが充実しているかどうかを確かめて選ぶと良いでしょう。

費用に関しても専門業者は高いというイメージがありますが、コウモリの数や住処がそれほど大きくなければ、3万円程度の料金で見積もりを出してくれるところもあります。
自分で除去スプレーを購入したり、侵入経路を封鎖するための様々な材料を用意するだけでも大体1〜2万程度はかかってくるので、その上で実際の作業のリスクを考えれば、妥当と言える料金とも見ることができます。



これからの野良猫駆除

subpage2

野良猫駆除には、付近に生ごみを置かない、水の入ったペットボトルを置けばよい、敷地内に入れないように金網をすればよい、といったことがありますが、すべて効果はあまりないようです。効果的なものとして、フェノール液を付近に散布することです。...

next

野良猫撃退のテクニック

subpage3

野良猫の被害に悩んでる方も多いかと思いますが、追い払う事は出来てもまた直ぐにやってきて結局はイタチごっこです。しかし何とかして野良猫撃退をしたいものです。...

next

野良猫退治について思うこと

subpage4

家の敷地内に猫の糞を見つけたらもうそこは縄張りになっています。猫は50メートルから100メートルの範囲で行動しますので、その中でトイレの場所や他の猫と交流する場所、寝る所と決めています。...

next

ペストコンロの注目情報

subpage5

自宅にネズミが住みついている事を知ると、殆どの方はショックを受けます。多くの場合は夜になると何処からか足音が聞こえてきたり、何かをかじる音で気づくのですが最初はネズミだとは思わずに足音の数が増えて大きくなってきてからネズミだと気付くのです。...

next